カードローンオススメサイト

オススメのカードローン情報は当サイトで!

17 4月

カードローンを選ぶ際にチェックしたいポイント

Posted in カードローン on 17.04.14

カードローンは、そのサービスの特性上、どこの業者・金融機関から借入を行うかによって、特別、受けられるサービスの内容が変わってくるということはありません。金利についてもどこも同じようなもので大差はありません。特に大手間であればなおさらです。

では、大手であれば、どこでもいいのでしょうか?実はそんなことはないんです。

大きな差はないとはいえ、やはり細かいところまで見ていくと賢いカードローンを選びができるようになります。

それについて具体的なお話をちょこっと紹介していきたいと思います。

銀行系のカードローンか、もしくは消費者金融系のカードローンかの違いによって、審査の際に収入証明が必要かどうかという点が変わってくることをご存じでしょうか?これには総量規制が影響をしているのですが、消費者金融系カードローンの場合だと収入証明が確実に必要であるのに対し、銀行系カードローンの場合だと、借り入れの額によっては収入証明が不要な場合があります。

できることなら収入証明の手間は省きたいものですよね。また、審査の期間についても消費者金融系の方が短いという特徴があります。

次は利用限度額の話です。

銀行系のカードローンを利用する場合だと総量規制の対象外のため、その銀行のカードローンの利用限度額が大きければ大きいほど、借入側は資金需要を満たしやすくなります。

実際に銀行系のカードローンのウェブサイトをチェックしてみるとわかることなのですが、最大で1000万円までの限度額を設けているところもあります。

これぐらいの限度額が用意されていると、個人レベルの大体の資金需要には対応できるのではないでしょうか。 返済についての方法や利便性等もしっかりと確認しておくと良いでしょう。カードローン会社によっては手数料が高かったり、返済方法についてちょっと不便なところがあったりと利用にあたってストレスを感じさせるカードローン会社があるのも事実です。

これは大手の中にもいくつかあります。

細かい話になりますが、カードローンというのはカードを使っていつでも、融資枠の範囲内で何度でも、借り入れが出来るという点でとても魅力のある金融サービスです。

ところが、業者によっては対応しているATM の数が少ないという場合もあり、特に地方在住の方だとカードが使えるATM を探すのに一苦労というケースもあります。

これだとせっかくのカードローンの利便性が台無しになってしまいますよね。人によっては、カードを頻繁に使って借入を行う場合もあるでしょうから、今言った対応ATM の問題、手数料の問題、返済についての問題はしっかりと押さえておく必要があります。

これらの細かい点について掘り下げていくとキリがないのですが、カードローン会社の公式ウェブページを比較しながら見ることによって、細かい点の違いも見えてきます。